Lapiz2017冬号から《 LapizStyle 人形供養ー淡島神社》:中務敦行

0

和歌山市の北端に加太港があります。
そこには淡島神社があり古くからヒナ流しの神事が知られています。
かつてはお雛様が大部分だったと記憶しますが、今は市松人形や花嫁人形、信楽焼のタヌキから武者人形などあらゆる人形が収められています。
人形をゴミとして捨てるのは罪の意識からできない人が多く、ここに持ち込んで、供養してもらうのです。収められた人形たちはお祈りの後、社殿の周囲に並べられてありますが、数えきれないほど多数に上ります。人を何人も殺して、自宅に隠したり山中に捨てたりする犯罪が絶えない今、人のかたちをこうして見送る人がこんなにも多いとは・・・・・。
ダウンロードは下記から

LapizStyle

0