百鬼夜行夜話 004「小野篁、閻魔庁でアルバイト」片山通夫

0
六道珍皇寺

 

小野篁が閻魔庁で夜な夜なアルバイト、つまり閻魔大王の補佐官のようなことをしていたことは前回書いた。彼が朝廷の館から閻魔庁へ行くには、「六道の辻」という辻を通って行った。その六道の辻は京都東山に今も実際に存在する。その場所こそあの世とこの世の分かれ道である。

 

 

“百鬼夜行夜話 004「小野篁、閻魔庁でアルバイト」片山通夫” の続きを読む

0