百鬼夜行夜話 005「六道の辻と黄泉比良坂」片山通夫

0
黄泉比良坂(東出雲)

六道の辻と黄泉比良坂(よもつひらさか)。いずれもあの世(黄泉の国)とこの世(現世)との出入口である。六道の辻は京都・東山にある六道珍皇寺境内の井戸が小野篁にとっての閻魔庁への出入り口。黄泉比良坂は日本神話に出てきて、東出雲にあり、根の国(黄泉の国)との出入口。

六道珍皇寺境内の井戸

 

小野篁にしてもイザナギにしても自由にあの世へ行ったrこの世に帰ってきたりして、ほんと、自由人のごとくにふるまう。もっとも黄泉の国へ行ってきたいとは普通の人は思わないとは思う。

 

 

黄泉平坂  六道珍皇寺  スサノオ

0