鬼夜行夜話022《伝説 信太の森の葛の葉》片山通夫

0

摂津国東生郡の安倍野(現在の大阪府大阪市阿倍野区)に住んでいた安倍保名(伝説上の人物とされる)が信太の森を訪れた際、狩人に追われていた白狐を助けてやるが、その際にけがをしてしまう。そこに葛の葉という女性がやってきて、保名を介抱して家まで送りとどける。 “鬼夜行夜話022《伝説 信太の森の葛の葉》片山通夫” の続きを読む

0