寒い冬の夜話《遠野に見た河童淵 005-2》片山通夫

0

捕獲許可証に書かれているように、河童は新鮮な野菜が好きなようだ。カッパ淵に備え付けてある旅行者用の釣り竿の先にはしっかりと胡瓜がつけられていた。そういえば胡瓜巻という巻きずしはカッパという。カッパと胡瓜は切っても切れない中仲なのだ。 カッパ淵の水辺にはカッパの神を祀った小さな祠(写真)が建っている。カッパの神は乳の神であり、乳児のある母親が母乳の出がよくなるよう祈願するとよいとされ、祠には、女性が奉納した赤い布による乳房を模ったぬいぐるみのようなものが置かれている。

参考 カッパにまつわる写真 ↓

 

0