怒りを込めて振り返れ《竹槍ならぬ精神論》一之瀬 明

0

風向きがここにきて変わってきた。首相のいうことを利くはずだった政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長が国会で「やるなら具体的対策を」「パンデミックの所でやるのは普通ではない」と発言した。国民の安全と安心をよく考えたら当たり前のことだ。ところが政府・自民党は「尾身氏の非公式の個人的見解」でやり過ごした。
「壁を乗り越える努力を世界に発信していく(スガ)」「繋がりや絆の再生に貢献、世界を1つに(橋本)」「安全安心に開催できると信じている、一段努力する必要がある(山下)」

いよいよ精神論で突っ走るつもりだ。コロナに竹槍ならぬ精神論??!!

0