人物時計・大阪ぐりぐりマルシェ《自然栽培「小太朗 農園」》中川眞須良

0
妻真寿美(マスミ)さんと共に前田博史さん

自然栽培 「小太朗 農園」
代表  前田 博史 (マエダヒロシ)さん
・「地球は美味しい・地球はたのしい・」をキャッチフレーズに・・・・・。
・自然・太陽・水・土の恵みを基本精神に・・・・・。
・小春日和の太陽のような朗らか農園をめざして・・・・・。(妻・真寿美さんのコメント

 

自然野菜、果物はもちろん、ゆず味噌・山椒味噌・米味噌などをアレンジした
瓶詰め商品も多数製造、販売。

大阪府岸和田市河合町 在住

“人物時計・大阪ぐりぐりマルシェ《自然栽培「小太朗 農園」》中川眞須良” の続きを読む

0

とりとめのない話《俳句ななめ読み3》中川眞須良

0

2020年,この夏は特に暑い、とにかく暑い。高温多湿のいわゆる猛暑日が何日続いていることか、もう9月に入ったというのに・・・・・。
長年「人間」をやっているがこんな夏は記憶にない。
気象台は「高気圧の二段重ね」がその要因とか, いいかげんにして欲しい、おまけにコロナである。
こうなればどうしても在宅時間が多くなってしまうのは仕方のないことであろう。
しかしこれらの悪条件下の夏、半分は年の功だろうが私なりに退屈せず時間を過ごす術を心得ている。 “とりとめのない話《俳句ななめ読み3》中川眞須良” の続きを読む

0

とりとめのない話《俳句ななめ読み2》中川眞須良

0

万緑と死

2020年2月、WHO(世界保健機構)から新型コロナウイルス流行に関して世界に「非常事態宣言」が出された。
事の重大さを考えればそれに対する世界各国、日本、および各自治体等の対応のしかたは事情が異なるなかで当然であったと言えるが、このニュースに関し予想される多くの事柄をプラス、さらに色付けして何度も繰り返し報道するマスコミの姿、さらにその内容に慌てふためき物販店に開店時間前から日用、食料品の買い占め?のために列をつくる人々の光景に、ある種の不安、不気味さ、そして少しの恐怖感を覚えたのは私だけであろうか。 “とりとめのない話《俳句ななめ読み2》中川眞須良” の続きを読む

0

Cover Story 《中野 修さん》 中川眞須良(写真も)

0

中野 修(ナカノ オサム)さん 78才

苦労話をお聞かせください。
苦よりも楽の思い出ばかりです。
特に1961年、ほぼ一年間無給で高野山に住み込み各自寺院に納める特殊な紋入り畳の製作作業(数人による合宿)に参加したことは素晴らしい思い出です。 “Cover Story 《中野 修さん》 中川眞須良(写真も)” の続きを読む

0