スサノオ追跡《そして渡来人たちの宴が始まった 下 》片山通夫

0
飛鳥大仏

ともあれ、魏志倭人伝の時代は我が国では弥生時代から古墳時代に移る過渡期。その後いまだに謎に満ちた邪馬台国をはじめとする小国家群が現れ、大和にヤマト王権が出現し、飛鳥文化の華が開く。この頃を詳しく見てみると、古代国家の成立過程で大陸や朝鮮半島からの文化や国家制度の伝来がヤマトから飛鳥時代・古代国家の成立への勢力争いが顕著にみられる。 “スサノオ追跡《そして渡来人たちの宴が始まった 下 》片山通夫” の続きを読む

0